• アプリ用のアイコンについてのメモ

    昨日からアイコンについて調べていたのでまとめ。

    [新iPad2/iPhone5 対応版] アプリ作ったら用意する画像サイズの一覧
    [iOS] アプリに必要なアイコン・起動画面の画像サイズ&ファイル名
    FlashBuilderでiPhoneアプリ作ったのでまとめ

    FlashBuilderの場合はアイコンのファイル名は正式なやつでなくてもいいのかな?
    とりあえず合わせておきますが。

    それにしても画像の種類が多すぎる。
    iOSだけでも多いのに、Androidも種類がいくつかあるし。

    Photoshopでリサイズリサイズしたらどんどん汚くなるんで、ベクターの状態からリサイズして書き出すようにしなければ。
    ほんと、めんどくさいですね。

    とりあえずアイコンだけでもこんだけかな。
    29x29 Icon-Small.png
    36x36 (Android)
    48x48 (Android)
    50x50 Icon-Small-50.png
    57x57 Icon.png
    58x58 Icon-Small@2x.png
    72x72 Icon-72.png (Androidも)
    96x96 (Android)
    100x100 Icon-Small-50@2x.png
    114x114 Icon@2x.png
    144x144 Icon-72@2x.png
    512x512 iTunesArtwork
    1024x1024 iTunesArtwork

  • アプリ開発続き

    この前も書きましたが、かれこれ1年以上前にぼちぼちスタートしていたアプリ開発なんですが、さすがに本腰を入れてやらないといつまでたっても出来上がらないので、今はそればっかりやってます。

    そろそろアプリケーションアイコンを作らないとダメなんですが、AIRのアプリケーションアイコンの記事を見ると、
    アプリケーションアイコン
    なんなのってぐらい種類が必要で。

    とりあえず1024で作って、チマチマとリサイズですかな。
    なんかPhotoshopのアクション作ればいいか。

    1024とかアイコンじゃないやろ。

  • 今年もはやめにペパクラ

    毎年この時期だけ更新するのも、いいかげんなんとかしたいものですが(ひらがなだらけ)、2013年はへび(巳)ですか。
    若干昨年のとキャラがかぶってるような気がしたりしなかったり。

    干支の順番はあれだ、神様のところに到着した順で、ねずみは牛の背中に乗っていって最後だけ飛び降りて先頭とか、猫はだまされたとかテキトーな記憶ですが、辰と巳を連続にしなくてもよかったんじゃないの。
    それもなにか逸話があるのかな。
    そんなことはさておき、こんな感じでペーパークラフトのラフ制作。

    円柱はサイズ的にも組み立て的にも、あんまり使いたくはない形状なのですが、さすがに蛇の曲線感をだすためには仕方なく・・・

    色はちょっとおめでたい明るい感じにしようと思います。
    写真の黄色いままだと完全にウ○チですので、もうちょっと考えますがw
    そして、来年こそはもっとアクティブにこのサイトでも活動しようと、また思ってもないことを口走ったりするのであります。

  • アプリ制作中

    こっちのサイトは全然更新してないんで、自分メモ的にもなんか書いておくことにしよう。

    最近、と言うか前々からちょっくらアプリを作ろうかと思ってまして。
    そうですね、もう1年ぐらい前から・・・

    仕事とレゴの合間にぼちぼちやってるんで一向に進まないのでありますが、いいかげん本格的に作ろうと言う事で、最近やっと制作の再開をしているところです。
    たいしたアプリじゃないですが。

    Flash Builderを使っているんですが、4.7のベータ版がいつのまにやら出ていて、iOSシミュレータでもテストができるようになっていたり。
    わーいわーいと思ってやってみたらAIR SDK 3.4がいるとかエラー出されたんで、ダウンロードしてきて動くようになったり。

    そんなこんなで、いつになるのか分かりませんが、ちまちまと進めてい行こうかと思ってます。

  • 子供向けのイラスト

    昨年から個人の活動として、子供向けの「何か」に使用するイラストをちょこちょこと描いています。
    その「何か」というのはいろいろ考えられると思うのですが。

    例えば幼児向けの「あいうえお」の学習ものなどでは、動物のイラストを使ったりして親しみやすくしたものが多いのですが、それらに使われているイラストはデフォルメされたものばかりです。
    もちろんかわいくデフォルメしてあるのは親しみやすいとは思うのですが、あまりにもリアリティに欠けると言うか、たまにデフォルメしすぎて何の動物かよく分からないものもあったりして。

    写真のようにリアルにすることはないけど、もう少しきちんとモノの形が分かるようなイラストを使って、そういった子供向けのものを作りたいと思ったのがきっかけです。
    単純にプリンターで印刷して切り取ってカードにして、字や名前を覚えるための教材みたいにしてもいいし、知育ドリルみたいなもので使用する素材にしてもいいし。

    なかなか絵のテイストが揃わなくて、細かい部分まで描いてみたり省略したりの調整が難しいのですが、地道に少しずつ描いて行こういこうと思います。