• 2012年 年賀状アップ

    干支ペーパークラフト2012年の辰年をアップしました。
    なんとか11月中にアップしておきたかったのでちょっと突貫ですが。

  • 今年も制作中

    今年も干支年賀状を制作中です。
    辰年ですので竜でもタツノオトシゴでも、さらにはドラゴンでも・・・まあなんでもありかなとは思いますが、なにげにどれもミニペーパークラフトでは表現しにくかったりして。

  • リンク訂正

    ハロウィンのポップアップカードの作り方PDFのリンク先が間違っていて、ダウンロードできない状態になっていました。
    ご迷惑をおかけいたしました。いま最も旬のものなのに・・・

    リンク先を訂正しておいたので、ぜひダウンロードしてお楽しみ下さい。

  • コンテンツ整理と今後

    ここ数年はプライベートも含めていろいろありまして、このサイトでの活動はほとんど放置状態で。
    レゴ関係は個人での活動とその他いろいろとやっていますが、と言うより、ほとんどレゴしかやっていないのですが・・・

    そんなわけで、ちょっと原点に立ち返るつもりで、もう少しこちらのサイトでの活動時間も増やしていこうと思っています。

    本業のWEB制作については基本的にここに掲載することはできませんので、個人としての制作物なんかで載せれるものはアップして行こうかなと。
    元々は子供向けのコンテンツを中心にしたいと言う思いのがあったので、今後は「知育」をテーマにしたものを少しやっていけたらいいなと思っています。

    とりあえず既存コンテンツの整理と、あとレゴ作品に関しては個人作品の掲載をしている「LEGOROBO.com」の方へ順次移設していく予定です。

  • レゴの黄ばみをとってみた

    子供だけでは絶対にしないでね
    先日レゴのパーツ整理をしていたところ、我が家のパーツにも黄ばみが生じているものが。大人レゴを始めてすぐに買ったものなのでちょうど3年ぐらい前のパーツ。目立つのはやはり白いパーツで部分的に黄ばんでいたり、全体的に黄色っぽくなっていたり。
    そもそも同じ色でも新品で購入したときから微妙に色が違っていたりするので、あまり気にはしてなかったんだけど部分的な黄ばみはちょっと…ねぇ。

    詳しくは知らないのだけどレゴのパーツは材質の変更があったり、一時期は品質の良くないものがあったりしたらしい。たしかに色がマーブル状に混ざったパーツもあります。なので元から色が違うのか、それとも黄ばんでいるのかの判断ができないけど漂白してみることにした。ただし、強烈な日焼けやタバコのヤニ汚れではなく自然に黄ばんだものですので、どんな黄ばみもきれいにできるものではないと思います。

    ネットで色々検索するとどうやら市販されている漂白洗剤(※)で黄ばんだプラスチック(ABS樹脂)をきれいな状態に戻せるようです。必要な成分がはじめから配合されていて、それがどうのこうのと作用するらしいのですが、結論から言うとたしかに黄ばんだパーツを白くすることができました。ここからは私が試したやり方を書きますが、これを読んで試される方は自己責任でお願いします。また洗剤本来の使用方法とは異なりますので、取り扱いには十分ご注意下さい。特に子供だけでは絶対にしないように。
    (※)塩素系ではないのでそれほど危険ではないようですが、使い方によっては容器が破裂したりするようなのでここでは名前は伏せておきます。

    まず、100均ショップなんかで売っている適当なサイズのタッパーに、洗剤をブロックが浸るぐらいまで入れます。このままでもいけるかもしれませんが、弱アルカリ性の洗剤と一緒に使うことでより力を発揮するということなんで、我が家で常備している「アルカリウォッシュ」を適量入れて溶かしました。この中に黄ばんだブロックを投入(漂白したい面を上にして)。さらに日光(紫外線)を当てるのが必須らしいので、そのままベランダに置いておきました。

    あいにく時折小雨が降る曇り空だったので紫外線量は晴天時に比べて弱いと思いますが、数時間後にはかなり白くなっていました。黄ばみが強い程時間がかかりますし、条件にもよると思うのでどれぐらいの時間がかかるかは明確にできません。ただ、ちょっとした黄ばみ程度のパーツだったら室内に置いていても 2、3時間程度で白くなっていました。

    白以外では中古で買った黄色っぽくなっている青いパーツなんかもきれいにすることができました。これで中古パーツを買うのもちょっと抵抗がなくなる気がします。まあ中古パーツの場合は傷も怖いのですが、ちょっとした傷の場合は「タミヤコンパウンド」でちょちょっと磨けばそこそこきれいになります。
    黄ばみ除去したパーツがその後どうなるのか…はまた今後レポートしたいと思います。